2017年11月26日

秋季平会終了

明治中期の図にみる巨椋池
明治中期の図にみる巨椋池(大日本帝国陸地測量部編 二万分一仮製地形図「淀」(主宰蔵)の一部を加筆・編集。転載・二次利用不可)

晩秋の古跡を自転車で駆け巡る

本日予定されていた秋季平会は無事終了しました。

自転車による比較的遠距離・広範囲の探索行となりましたが、事故もなく有意義に終了することが出来ました。参加者や関係者の皆さん、有難うございます。そしてお疲れ様でした。次の機会も、また宜しくお願いします。

なお、当日の詳細はこちらを参照ください。

posted by みんちり本部 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181794573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック